えんむすびの特長

医療依存度の高い方や24時間介護が必要な方でも安心してお過し頂けるよう、医療機関と連携し、24時間必要な介護・看護を行う小規模常時対応型入所施設です。

えんむすびの特長

入居してよかったと心から思える施設に

私たちは、入居者の皆さまとともに過ごす日々の営みの中から得られる気づきや喜び、お力添え頂く皆さまのアドバイスなどをもとに、入居者の方々が人生を幸せに締めくくれるように日々努力しています。
人生そのものにたった一つの正解がないように、私たちの活動にもこれが絶対といえるものはありません。しかしながら「えんむすび」に入居してよかったと思っていただくことが私たちの目標であり一番の幸せです。

リハビリ専門家の専属柔道整復師による可動域訓練や整復マッサージ

寝たきりの方や麻痺のある方は特に拘縮や筋肉の衰えが進行しやすい傾向にあります。
そんな方でも、当施設専属の整骨院の先生(柔道整復師)による可動域訓練や整復マッサージで
体の機能を出来るだけ維持していきます。※無料付帯サービス

医療依存度の高い方OK

当施設では医療依存度の高い方のための設備や環境が整っておりますので、安心してご入居頂けます。

医療依存度の高い方OK

安心の看護体制&主治医往診あり

利用者様が急な病気など緊急の場合でも安心できる介護体制をとっており、主治医による往診もありますので、安心して生活が可能です。

安心の看護体制&主治医往診あり

24時間365日対応

なぜ、医療依存度の高い方を受け入れることが可能なのか、それは24時間365日常時見守りケア対応しているからです。

24時間365日対応

24時間、いつでも面会可能

ご家族の方が安心していつでもご入居様に会えるように、いつでも面会可能という体制を整えております。

24時間、いつでも面会可能

えんむすびの理念

入所する、施設に入るというと、毎日同じ時間に起き、決まった同じ時間に食事を摂り、時々介護を受け、残りの時間は部屋で一人で過ごす、というようなイメージを持たれている方も多いかもしれません。

変化のない同じ毎日が繰り返され、今日と明日に違いがなければ月日も感じられないことでしょう。考えることなく過ぎていく日々に身を任せてしまうと、ADL悪化、認知症進行は急ぎ足でやってきます。

人それぞれ本来様々な生活リズムを持っています。私たちは「あなたらしさ」を奪わず、あなたの傍で常に寄り添って考えていきます。そしてお元気に過ごしていただくためのコミュニケーションを大切にしています。自分の生活リズムの中で、人と毎日話し、時には家族と語る。人として感じ、伝え、笑い、過ごす日々、それが一番のリハビリです。その中でも、ご家族の訪問は一番の認知症予防になります。顔を見る、それだけでみなさん本当にお元気になります。だから私たちは面会時間を制限しません。いつでも会いにきてください。